Futures Japan HIV陽性者のためのウェブ調査

日本初のHIV陽性者対象の大規模ウェブアンケート調査、集計結果を公開中

「HIV陽性者のためのウェブ調査」は、HIV Futures Japanプロジェクトにより実施された、日本で初めてのHIV陽性者対象の大規模ウェブアンケート調査です。

数多くのHIV陽性者が企画段階から参加し、HIV陽性者にとってどんな調査が必要なのか、いまは何を明らかにするべきなのか、HIV陽性者が本当に知りたいこと、あるいは知ってほしいことは何か、そんな議論を1年以上かけて行い、質問項目を決めました。調査は2013年7月20日~2014年2月25日まで行われ、約千人のHIV陽性の方々がそれぞれの気持ちや体験をもとに回答してくれました。

現在、「Futures Japan 調査結果サマリー(概要)」を公開中。また、この調査結果をもとに作成した「グラフで見る Futures Japan 調査結果」もご覧いただけます。

調査結果へ

調査結果全国報告会 Futures Japanキャラバンツアー開催

ひとりでも多くの方に、調査結果をわかりやすく直接お伝えするために、全国各地で調査結果報告会「Futures Japanキャラバンツアー」を開催します。ぜひご参加ください。

調査結果を知ることで、日本のHIV陽性者が全体としてどんな状況にあるのかを知ることができ、自分の立ち位置を確認し将来展望を得ることができます。また調査結果は、行政やエイズ対策、支援体制への提言につながるためHIV陽性者にとって暮らしやすい社会づくりにつながります。

Futures Japanキャラバンツアーへ