Futures Japan HIV陽性者のためのウェブ調査

プライバシーポリシー

本プライバシーポリシーは、Futures Japan(以下、当組織という)が収集し、利用する全ての個人情報をその対象として、当組織の個人情報に関する基本的指針を定めるものです。

1.法令等の遵守

当組織は、個人情報を取り扱うにあたっては、「個人情報の保護に関する法律」をはじめとする個人情報の保護に関する法令、ガイドラインおよび本プライバシーポリシーを遵守いたします。

2.個人情報の収集

当組織は、必要な範囲で個人情報を収集することがあります。収集する個人情報の範囲は、利用目的を達成するために必要な限度を超えないものとします。
また、収集するにあたっては、適正かつ公正な手段により行い、法令により例外として扱うことが認められている場合を除き、利用目的を予め公表するか、または取得後速やかにご本人に通知もしくは公表いたします。
なお、ご本人から書面(インターネット上のWEBサイトの画面等を含みます。)により直接個人情報を収集する場合には、法令により例外として扱うことが認められている場合を除き、その都度予め利用目的を明示いたします。

3.個人情報の管理・保護について

・当組織が個人情報を取り扱う際には、管理責任者を置き、適切な管理を行うとともに、外部への流出防止に努めます。また、外部からの不正アクセスまたは紛失、破壊、改ざん等の危険に対しては、適切かつ合理的なレベルの安全対策を実施し、個人情報の保護に努めます。
・当組織は、個人情報に係るデータベース等へのアクセス権を有する者を限定し、組織内部においても不正な利用がなされないように厳重に管理いたします。
・当組織は、個人情報の取扱いを外部に委託することがあります。この場合、個人情報を適正に取り扱っていると認められる委託先(以下「業務委託先」といいます)を選定し、委託契約等において、個人情報の管理、秘密保持、再提供の禁止等、個人情報の漏洩等なきよう必要な事項を取り決めるとともに、適切な管理を実施させます。

4.個人情報の利用

当組織は、ご本人の同意を得た場合、および法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、収集した個人情報について、収集の際に予め明示した目的または公表している利用目的においてのみ利用いたします。

5.個人情報の提供

当組織は、個人情報をご本人の同意なしに、業務委託先以外の第三者に開示・提供することはありません。ただし、法令により開示を求められた場合、または裁判所、警察等の公的機関から開示を求められた場合には、ご本人の同意なく個人情報を開示・提供することがあります。

6.個人情報の開示および訂正等

当組織は、個人情報につきご本人または代理人からの開示、訂正等(訂正、追加、削除、利用停止、消去または第三者への提供の停止をいいます。)を求められた場合には、法令の規定に従い対応させていただきます。

7.組織内部体制の整備

・当組織は、本プライバシーポリシーに基づき、個人情報の保護に関する組織内部規定を整備し、当組織の役員・従業員等に対し、個人情報の取扱いについて明確な方針を示し、個人情報の保護に努めます。
・当組織は、個人情報の保護が十分に行われているか組織内部で監査する体制を整備いたします。

8.見直し

個人情報の取扱いにつきましては、上記各項目の内容を適宜見直し、改善してまいります。

9.お問い合わせ

本プライバシーポリシーに関するお問い合わせにつきましては、お問い合わせフォームで受け付けております。その他個人情報の取扱いに関するご指摘・ご意見の受付につきましては公表事項をご覧下さい。

HIV陽性者のためのウェブ調査 回答状況

調査は終了しました

回答開始済み

1667

現在回答中

557

調査回答終了

1110

調査は終了しました。