Futures Japan HIV陽性者のためのウェブ調査

第2回HIV陽性者のためのウェブアンケート調査にご協力ください

「第2回HIV陽性者のためのウェブ調査」は、HIV Futures Japanプロジェクトにより実施されている、HIV陽性者対象の大規模ウェブ調査の第2弾です。

第1回調査は2013年~2014年に行われました。数多くのHIV陽性者が企画段階から参加し、HIV陽性者にとってどんな調査が必要なのか、HIV陽性者が本当に知りたいこと、あるいは知ってほしいことは何か、そんな議論を1年以上かけて行い、質問項目を決め、実施し、集計と報告をし、話題になりました。

3年後に実施する今回の第2回調査でも、同じようにHIV陽性者が数多く参加しています。そして、通院や健康状態だけでなく、周囲の人々や社会との関係、性の健康、恋愛など、いま調査すべきと考えた内容になっています。

調査回答終了後、希望者には抽選で500名様にAmazonギフト券1,000円分を進呈しています。

一人でも多くの参加・回答によってHIV陽性者がより暮らしやすい社会づくりに向かえます

第1回から3年たって、HIV陽性者の暮らしはどう変わったのでしょうか。HIV陽性者が生きていくうえで何がいまの課題といえるのでしょう。

こうした調査結果は、まず当事者であるHIV陽性者にフィードバックされ、日本のHIV陽性者の現状(全体像)を知ることで、自分自身(個)の立ち位置を確認したり、ふりかえったりするきっかけになり、自分らしい生き方を改めて探すうえで役立てることができます。

また、調査結果をもとに、HIV陽性者にとってどのような支援策が必要かを明確にし、行政や支援体制、エイズ対策への提言につなげられます。

HIV陽性者のためのウェブ調査 回答状況

調査実施中です

回答開始済み

238

現在回答中

52

調査回答終了

186

第2回HIV陽性者のためのウェブ調査に進む