Futures Japan HIV陽性者のためのウェブ調査

調査結果

おわりに

調査データの分析及び本サマリー執筆は以下のメンバーが担当しました。

  • 井上洋士 (放送大学) セクション4・9
  • 戸ヶ里泰典 (放送大学) セクション5・8
  • 阿部桜子 (NTT docomo) セクション7
  • 細川陸也 (名古屋市立大学) セクション3・6・9
  • 板垣貴志 (株式会社アクセライト) セクション1
  • 鈴木達郎 (株式会社アクセライト) セクション1
  • 片倉直子 (神戸市看護大学) セクション9
  • 山内麻江 (東京医大看護専門学校) セクション2

また、以下のメンバーは、執筆担当はしていませんが、全般にわたるチェックやコメント等を担当しました。

  • 高久陽介(エイズ予防財団、日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス)
  • 矢島嵩(日本HIV陽性者ネットワーク・ジャンププラス、ぷれいす東京)
  • 若林チヒロ(埼玉県立大学)
  • 大木幸子(杏林大学)

なお、上記のような分担にはなっていますが、内容について相互に検討したうえで、最終的なサマリー作成・編集を行っています。また、公表に向けて、HIV陽性者約20名からなるレファレンスグループへ諮り、その内容を吟味するプロセスを経ています。

調査に協力してくださった皆様にとって、よりわかりやすく身近に感じられるようなツール「グラフで見るFutures Japan調査結果」も作成しています。

お問い合わせは、同ウェブページ上のお問い合わせフォーマットからお願いします。

HIV Futures Japan プロジェクトの代表は放送大学の井上洋士です。また、運営を担うステアリンググループ(運営委員会)のメンバーは、2012~2014年度は、井上洋士(放送大学)、高久陽介(JaNP+)、矢島嵩(JaNP+/ぷれいす東京)です。

プロジェクト代表の所属先
〒261-8586 千葉市美浜区若葉2-11
放送大学 教養学部 生活と福祉コース
Mail:yinoue☆ouj.ac.jp (☆を@にかえてください)
Fax:043-298-4153